English
日本語

UI design collection

幅広いテーマの探索を目的としたUIデザイン制作集

UI design
Self-produced work
2019

Calendar

ユーザーが自由に色を選べるカレンダーアプリ。新しい手帳を買う際、次はどの色にしようか選ぶことも楽しみの1つではないかと思い、新年度や気分の変化で色を着せ替えられることをコア体験としてデザインしました。毎日見るものだからこそ、使いやすさだけでなくその人にマッチした見た目であることも満足感に繋がると考えました。

ToDo list

何かを学習する人のためのToDoリストアプリを考えました。デイリータスクとウィークリータスクを管理でき、完了したものとそうでないものを正確に見分けられるようにしました。タスクがない時には一休みしているキャラクターが表示されます。

Info card

オンライショップのカート画面のデザイン。カード型UIで表現し、購入するものがより視覚的にわかりやすいだけでなく、リアル店舗で買い物する時のような買い物かごにものを入れていく体験に近いUI画面を制作しようと考えました。

Recipe

レシピ共有アプリのUI画面。下部に"材料"と"手順”の切り替えボタンを設置し、材料ページと手順ページを簡単に行き来できるデザインにしました。料理の最中に材料の分量を確かめたくなるユーザーに役立ちます。

Weather

天気予報アプリのUI画面。時間別予報は一般的によくある表をスクロールする見せ方ではなく、天候が変化する瞬間にフォーカスし、曲線と天気アイコンを使用して表現しました。何時頃に天候が変わるのか、一目で大まかに1日の変化を知りたいユーザーに役立ちます。

Customize product

インテリアオンラインショップの商品カラー選択画面。商品の色を選択すると、背景の画像が選んだ色に合うイメージの画像に変更され、その家具を使用した時のイメージがより浮かびやすくなるようにしました。

Job listing

理想の仕事をより早く見つけるためのジョブリスト。ユーザーが登録した情報に従って、要件や報酬、福利厚生などそれぞれのカテゴリーごとにマッチ度順に表示することが可能になっています。仕事に求める優先順位は人によって違うので、カテゴリーごとにマッチ度を見られることはより判断の役に立ち、選択の自信にも繋がると考えました。

Countdown timer

勉強モチベーション管理アプリのUI画面。目標時間をタイマーでセットし、クリアすれば勉強時間が記録されていくシンプルな機能ですが、砂時計の量で残り時間のイメージが湧きやすく、モチベーションが維持できるデザインを目指しました。​​​​​​​

Analytics chart

睡眠分析アプリのUI画面。日々の睡眠時間の調整に役立てるよう、昨日の記録・週の比較・平均時間を複数のチャートを用いて1画面の中で見せ、わかりやすく簡単に続けられることを目指しました。

Video player

語学学習者のための動画再生アプリのUI画面。ドラマなどで見つけた習得したいフレーズをブックマーク登録し、繰り返し練習することができます。再生画面ではブックマークフレーズ、単語、スクリプトが見られるようになっており、語学学習のために特化した画面設計にしました。